ヒヨドリの子育て

d0118459_21111365.jpg


今週の日曜日に見つけました。
仲良く並んで、親が餌を運んで来てくれるのをじっと待っています。
少しは飛べるのですが、まだ自分で餌をとることはできません。
産毛が可愛いでしょ?

d0118459_21113467.jpg


親鳥が近くに帰ってくると、甲高い声で甘えます。
シャッターチャンスなのですが、なかなか上手くはいきませんね。
[PR]
# by masa55g | 2014-06-26 21:27 | 我が家の

怒りと笑い

d0118459_9192696.jpg


何やら人いやクマドリカエルアンコウが怒っちょります。
ハゼは一応ここでは、主役を務めてますが…。

d0118459_9195165.jpg


こっちに回ると完全にクマドリに喰われました。


クマドリカエルアンコウの怒りと笑いでした〜〜〜〜っ。
[PR]
# by masa55g | 2013-08-29 09:29 | 水中写真

幼魚から変身中


d0118459_9563649.jpg


ハシナガウバウオの幼体です。
普段は、ガンガゼの剣に居るのですが、トックリガンガゼモドキのおしりに乗っかっていました。
おしりも動くし、大きさも変わるし…。
でも、これがハシナガウバウオとはね。

d0118459_9523590.jpg


これが、上の幼体から成魚に変身中のステージです。
これで、なんとなく納得しました。横縞が消えつつ、縦縞が現れてきてます。
[PR]
# by masa55g | 2013-08-21 10:20 | 水中写真

悟空のごとく


d0118459_23244428.jpg



お魚は泳げるのです。
人類は空中を飛べませんが、イカは空中すら飛べるのです。
そのお魚が水中で泳がないで飛ぶのです。

写真のウバウオはまさにソレ。
海水の流れ等を利用してす〜〜っと移動します。
結構なお腹ですが、さらに好物を探しに飛ぶのです。

その好物がお魚の卵だったりします。
可愛い顔して、チラッとその様子が伺えそうな写真になりました。


メシマウバウオの悟空とさせていただきます。
[PR]
# by masa55g | 2013-07-20 23:47 | 水中写真

口内保育

d0118459_9131234.jpg


ときどき口を開けて、新鮮な水と入れ替えます。
多少、神経質になっていたり、体の向きをゆっくり180度かえたりするので、シャッターチャンスはそれほどありませんが、浅場で粘れるので大丈夫。
沢山撮った中で1枚動きがある写真がありました。
左目がこっちを向いていたらなって思うのですが、左にターンしているので、仕方ないかとも自分を慰めています。


キンセンイチモチのパパでした。 パパ? そう、パパなんです。
[PR]
# by masa55g | 2013-07-19 09:27 | 水中写真

ちょ、ちょっと待ってよ

d0118459_0115980.jpg



イカのハッチアウトの瞬間です。
教えてもらっている間にハッチしている子もいる。
そんなんは撮れんやろと思っていたが、卵がぷ〜っと膨れるような感じで体が出てきます。

その瞬間に思わず、シャッターを切った写真ですが、どうでしょう?



ヒレギレイカ f11 1/250
[PR]
# by masa55g | 2013-07-18 00:13 | 水中写真

ポーズとらんでええから


d0118459_142845.jpg


ウバウオが子育て中と聞いて,貝殻の中を覗き込んで見ると,ハッチが近いものや産みたての透明な卵がきれいに並んで生み付けられていました。既にハッチアウトした後の場所に新しい卵を生むのですね。
保育中でも,こっちが気になるのか時々ポーズを取ってくれます。ええ子やな〜〜。

海の日も見に行かせてもらいます〜〜〜。
[PR]
# by masa55g | 2013-07-05 14:15 | 水中写真

美しいフォルム


d0118459_10385469.jpg


クボジーは貝は大好き。
ダイバーが目にする貝の美しさは、その形状と外套膜にあると思う。
このツリフネキヌヅツミはウミウサギ科の中においては、その形状は私にとっては群を抜いてかっこいいと思う。

外套膜は派手ではありませんが、白い水玉模様の上には、白い小さな突起がありオシャレです。

ジーには図鑑写真しか撮れませんが、これで良しとします。

チャンスがあれば、ホストの綺麗なところで出会いたいですね〜〜。
[PR]
# by masa55g | 2013-07-03 11:08 | 水中写真

バランスはどうだろう


d0118459_1122191.jpg


1本目ということで、ちょっとだけ底まで。

ベニキヌヅツミにハゼがちょこんとでは無く、ど〜んと乗っかっていました。
でも、ヤギのポリプが咲いているので良しとします。

この周りにもいろいろな貝が居たみたいです。(泣き)
[PR]
# by masa55g | 2013-07-02 11:27 | 水中写真

開花


d0118459_1018394.jpg



 キバナトサカに居ると言う。探してもらって覗き込む。
そこには、擬態上手なマルミカクレエビが居ました。
運良く、トサカも咲いている。

 まず、図鑑写真を撮ってから、青抜きで撮影しました。
ゆっくりだが、頭を下げて裏に回ろうとするので時間がかかり、ダイコンにしかられました。

ホストが大きいし、そのトサカが閉じていると、自分では探せないだろうね。
[PR]
# by masa55g | 2013-06-19 10:46 | 水中写真

クボジーのあれやこれ


by masa55g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30