<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

GWパート4



d0118459_2249498.jpg



GWの最終日。取り残されたゲストはジーひとり。じっくり、のんびりとしたいところでしたが、そうはさせてくれない水中でした。

上の写真は、フトスジイレズミハゼの産卵の真っ最中です。お腹の中にもまだまだ沢山の卵が見えます。狭い穴の中をぐるぐる動き回って撮影には時間を要します。




d0118459_22495274.jpg



上の写真、産卵も一段落し、少し落ち着きました。

穴を覗き込むこと50分。あっという間のラストダイビングでした。
[PR]
by masa55g | 2008-05-19 23:35 | 水中写真

GWパート3



d0118459_22375210.jpg



ホストはテヅルモヅル(手蔓藻蔓, 手蔓縺)という、ヒトデの仲間で、夜行性で昼間は目にすることはあまりないとか。でも、ガイド西村さんが「これっ」と示すテヅルモヅルにはご覧のカクレエビが潜んでいました。体はズングリしてしているのに関わらず、動きは活発でした。1カット目のこれは、構図も良しで、後は図鑑写真となってしまいました。というより1カット目に自信があったから。でへっ。

エビの和名はまだなく、俗称「テヅルモヅルカクレエビ」ってことですかね今村さん?
[PR]
by masa55g | 2008-05-15 23:02 | 水中写真

GWパート2

d0118459_823099.jpg


今回の1本目の最初の被写体ハクセンアカホシカクレエビ。スナイソギンチャクに10匹くらいついていました。
イソギンチャクの触手の根元が黄色くなっていて奇麗で、それと絡ませてエビを入れたかったので、この構図を選びました。

HPにも沢山アップしました。
[PR]
by masa55g | 2008-05-11 08:54 | 水中写真

おいGWはどうやった?



d0118459_1220158.jpg


さ〜、みんな集まって〜〜。GW速報が始まるよ〜〜〜。

大手サービスがピストン操業をしている際で、じっくりまったりのダイビングが楽しめました。
さて、1番手はキサンゴにつくウミタケハゼです。
キサンゴがもっと奇麗に咲いていてくれていると思ったのですが、残念ながらこのチラリズムでした。となると、構図で勝負したいところでしたが、ハゼがほとんど動かずにデコを出してもこの程度の絵になっていまいました。
[PR]
by masa55g | 2008-05-09 12:31 | 水中写真

クボジーのあれやこれ


by masa55g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31