<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヒナノ

ヒナノビールの大好きですが、今は雛の鳴き声が可愛いです。

巣箱で孵化した赤ちゃんにせっせと、餌を運びます。

タイミングがなかなかあいませんが、ここは窒素が溜まらないので3時間は遊べます。

d0118459_18361215.jpg


d0118459_18373275.jpg

[PR]
by masa55g | 2012-04-30 18:39 | 我が家の

角萬 (台東区竜泉)

d0118459_115848.jpg


うどんではなくお蕎麦です。


この店を偶然見つけて入ったのは、恐らく昭和五十三年頃だったと思う。
大学を何とか卒業し就職して、仕事で関東一円を車で走り回っていた頃にたまたま入ったお店でした。
昼どきは、いつもサラリーマンの常連さんで賑わっていました。
『冷大!』、『大肉!』などとお客さんが注文していたが、メニューには、その冷大や大肉などの品書きは無く不思議な蕎麦屋さんでした。何回か足を運んでいるうちにだんだん周りを冷静に見ることができるようになり、何十回か行っているうちに、自分もやっと、『冷大!』、『大肉!』と言えるようになった。その時は、自分がちょっとだけオトナになったような気分になり、拳をぎゅっと握ったものだ。
そんな出会いで始まったジーと蕎麦屋”角萬”。
田舎では食べられない角萬のお蕎麦を食べたくて、食べたくて。
東京に上ると必ずと言っていいほど足を向けます。
今回も上京して竜泉に行って戴こうとしたが、生憎午後の休憩時間中で夕方は5時からだという張り紙がある。その時間まで小一時間あったが、当たりをブラブラして時間を潰して、5時に暖簾をくぐった。昔のままのテーブルに椅子。初めて訪れたときと全く同じで、使い込まれたその質感に三十余年前にタイムスリップしてしまう。
他にお客さんはいないので、ゆっくり腰を据えてまずはビール。アテは板わさ。グイッと呑んで、今度は熱燗。そしてもう一本。そうしているうちにお客さんが増えだしたので、肉(肉南蕎麦)を注文。
相変わらずのお味に大満足。
夏に行くチャンスがあれば、懐かしの『冷大!』棺おけに入るまでにもう一度  あの味  にありつきたい。
[PR]
by masa55g | 2012-04-10 11:08 | ちょっと足を伸ばして

クボジーのあれやこれ


by masa55g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30